Ragnarok online 萌え専用板
関連リンク
萌え本スレ
 ♀萌えスレ:【萌】RO萌えスレ 22センチのミニスカート【萌】
 ♂萌えスレ:◆RAGNAROK ONLINE ♂萌えLv7◆

Ragnarok online 萌え専用板 過去ログ倉庫
萌え庫
えROだ
(停止されないように、優しく扱いましょう。)
(txtをそのまま上げると改行がdじゃう、dじゃう〜。圧縮しましょう。)
萌えスレ絵板
みんなで作る小説ラグナロク Complement Site:ttp://sscomplement.tripod.co.jp/
RAGNAROK Online Short Stories Archive:ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~mkw/ross/
Ragnarok Online小説投稿所(あぷろだ):ttp://moetaro.virtualave.net/ragnarok/
Ragnarok Online小説投稿所@避難所: ttp://tfc55.hp.infoseek.co.jp/

日本公式サイト
2chネトゲ実況板2(本スレ等)  大規模MMO  ネトゲサロン(隔離スレ・その他)  ネトゲ質問(質問スレ)
MMOBBS(旧にゅ缶)Ragnarok板  LiveRO板
RO恋愛板
各鯖:
WG1WG2WG3WG4海外・他
Verdandi板
Magni板
Surt板
Forsety板
Garm板
Tyr板
Idun板
Eir板
Freya板
Balder板
Chaos板
Thor板
Bijou板
Ses板
Sara板
Fenrir板
Loki板
Lydia板
Tiamet板
Lisa板
Odin板
Heimdal板
Iris板
iRO板
oRO板
Urdr板

RagnarokFAN info

萌え板Wiki
萌え板あぷろだ

萌え板から派生したもの
ときらぐ:ときらぐポータル
RO-TRPG:RO-TRPG
バトルROワイアル:バトルROワイアル@Wiki

板共通ルール
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。
・18禁レートに引っかかる書き込みや下ネタは、禁止しませんがほどほどに。
 (ただし、スレのローカルルールにより18禁禁止スレでは禁止です)
・ここは萌え板であってエロ板ではありません、エロが嫌いな人もくる事も忘れずに。
・絵、文を上げてくれる人は自分のプレイ時間を削って上げてくれてます。
 催促はやめませう。
 また、上がった内容に関してアドバイスは良いですが、文句は言ってはいけません。
 各神の成長を手伝いましょう。
・ラグ・バグ・ゲームバランス等の論争・愚痴はここじゃなくて、2chMMO板本スレ・隔離・教えて君へ。
・でもRO絵・文で元ネタアリは、元ネタに触れない方向で(*´Д`*)は(・∀・)イイ!
・スレ住民ハァハァネタは収拾がつかなくなるのでできるだけ押える方向で。
・コテハンの人も、荒れる元になるので暴走したりしないように慎重に発言しましょう。
・18禁レートのスレッドはsage進行でおながいします。
 (ageてしまった場合にはメール欄にdameと入力して書き込みましょう。一番下に下がります)

同じものが【まず】板のルール、お約束、各スレのテンプレ【読め】の>>2にあります。
各スレにもローカルルールがあります。
1を読みましょう。

板が重いと感じたら・・・

Monazillaツールを使ってみましょう。
詳しくは【まず】板のルール、お約束、各スレのテンプレ【読め】の>>3を。

この板の1スレッドの制限は最大1000レス、または最大512KBになっています。

前のページ 最初のページ 過去ログ i-mode FAQ リロード

111 : 【18歳未満進入禁止】総合命令スレ28【inハァハァ鯖】 (156)  112 : 総合 長期お相手募集スレ その3 (354) 
過去ログはこちら

[111:156]【18歳未満進入禁止】総合命令スレ28【inハァハァ鯖】
1 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/09/10(日) 11:15:39 ID:ql/UhAAs
ここはハァハァ鯖に住んでいる住人にあんな命令こんな命令いっぱいして、
ハァハァしたり、ハァハァを鎮めるスレです。
ここでは職や種族の境界はありません。総合スレです。
ですが、職系のスレが有る場合(弓職・聖職者など)はその職系のスレにお願いします。

★板共通ルール★
・ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1063859424/2
・マターリ厳守。
・荒らしは完全放置。
・ROと関連のないネタで盛り上がるのはダメ。
・コテハン叩きも、スレの雰囲気が荒れるからダメ。

ほかテンプレは>>2


147 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/05/19(土) 02:28:14 ID:b6EueD3I
>騎士団のろな子
俺はろな子の担当の者だ。君の大きなおっぱいに用があるんだ。この薬を両乳首に打つと
(性的な)興奮がわき起こって、乳首を牛のように搾るとミルクが出るようになるんだ。
そのミルクを採取させてもらうから、服を脱いでおっぱいをみせてごらん。
両乳首に薬を打ち込むからじっとしていてね。薬を打ったらミルクが出るまで薬を巡らせるように
君の後ろに回っておっぱいを(めちゃくちゃに)揉みまくりから暴れないでくれよ。
声は好きなだけ出してくれればいいからね。君の乳首には採取用の器具を取り付けるから、
おっぱいからミルクが出そうになったら我慢せずに好きなだけだしてくれればいいよ。

聞くところによると以前、俺の君への健康管理の後、身体を高ぶらせてしまって、オナニーをしていたそうだね。
今回は我慢出来なくなったら言ってくれていいんだぞ。君が望むなら俺の肉棒をアソコに挿してあげよう。
イキそうになったら「ろな子のおまんこ犯されてチンポ気持ちいいです」と言えたらイってもいいぞ。
もちろん君のミルクが途切れても、君が望むまで犯してあげるからね。

148 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/05/19(土) 22:04:18 ID:fEUSAVLY
>114さん

「ヒドラの討伐任務、了解しました!たまには騎士らしく格好良いところも見せないといけませんね」
114に依頼を受け討伐任務に意気込むろな子。件のヒドラが大量発生しているというフェイヨンダンジョンへ向かう
「こんなところにまでヒドラが…これ以上増えられては迷惑です、やっつけさせてもらいます!」
目的の層に到着すると入口から大量のヒドラに遭遇する。
触手攻撃を仕掛けてくるヒドラ達、だがいくら集まろうと相手は低レベルのモンスター。
多少の数が居たところでろな子の相手ではなかった。
「っ!?こ、今度はどこから…」
だが探索をはじめるとそうはいかない、洞窟内は薄暗い上に道が複雑に入り組んでおり、こちらがヒドラの姿を確認するよりも先に触手による攻撃が飛んでくる。
おまけに群生している事も多く、大量の触手に絡み付かれてもダメージ的に大した事は無いものの、ヒドラの体液には催淫効果があり身体のあちこちにまとわりついて防具の隙間から服の中に染み込んで来てしまう。
「はあ…このままでは……不味いかもしれません…」
次第に身体が火照り、顔を紅潮させていくろな子。
自然と歩みが重く、集中力を欠いて警戒を弛めてしまう。
その時点で一度帰還をするなり対処をすれば良かった…。
「!し、しまっ…!?」
背後から忍び寄る触手に反応するのが遅れ、武器を弾き飛ばされてしまう。
そこからはあっという間で殺到する触手に手足を拘束されて身動きが取れなくなる。
「は、離しなさい…!こ、この…!んむっ!?」
そのまま黙っていろとばかりに口に触手を捩じ込まれ媚薬液を流し込まれながら舐めしゃぶらされ、同時にヒドラはパンティの中に触手を侵入させて下腹部を弄りはじめていく
「ん…ぷは…!?そ、そこは…や、やめ…はああぁっ!!」
男性器の形をした触手はぬるぬるの液体を分泌しながら少女の大事なところに遠慮無しに擦り付けられる、その行為に嫌悪感を感じながらも触手がもたらす快楽に身体は蜜を溢れされて悦を覚えてしまう…
「いやああっ!そんなに、擦られたらぁ…切なくなって…あ…っ!?」
さらに服の内側にも侵入する触手は防具の類いを外し、少女騎士の乳房を露出させてしまう。
ぷりんぷりんに瑞々しく実る二つの大きな果実に媚薬体液を塗りながら這い回り、まるで揉みしだくようにしめつける。
やがて触手の先端を口のように割れさせて乳輪に覆い被さり搾乳でもするかのように吸い付いた。
「くはああぁっ!?んあっ!?やはぁっ、おっぱい吸わないでえっ…んはああっ!!?」
一段と艶かしい嬌声を上げ身を捩るろな子、その姿に追い討ちを掛けるヒドラは焦らすように擦り付けていたクレバスにペニス型の触手を一気に挿入する。
「!?な、なんで、今、入れられたらぁ…いやっ!イっ…ああああぁっ!!?」
まさに疼いて堪らない最高のタイミングで挿入されて軽く果ててしまう少女騎士。
単純な戦力で彼女を打ち負かす事が出来ないとしても、エロ方面に持ち込めばモンスターにしろ人にしろ勝機しか無い……
「はああぁん…わ、私ぃ、ヒドラに、犯されてえ…やはあっ…感じるなんて、だめなのにぃっ…!!」
とるに足らない低レベルモンスターに犯され屈辱で堪らない反面、余計に興奮してしまう淫乱マゾ騎士
「やあっ、触手おちんちんがぁ…私のおま○こ目一杯にっ…入って、突き立てられてぇっ!ふやああぁっ…こんな、はずじゃあ…」
ろな子に葬られた仲間達の無念を晴らすかのように触手は蜜壺に激しく触手を突き入れ、全身を際限無く這い回る。
例え逃げ出す隙があるとしてもヒドラの媚薬に完全に蝕まれ、ろな子は快楽以外の事は考えられなくなっていく…
「やああんっ!イクっ…イっちゃうう!んやあああっ!!?」
こうしてヒドラ一匹相手に性的に敗北を喫してしまった少女騎士。
そのままヒドラはペノメナのように自立移動し、仲間達が群生している池に連れていかれてしまうのだった。
(!?た、助けて…いやあああぁっ…!!)
数百、数千の大小様々な触手に絡み付き全身を隈無く弄び、アソコに突き立てられる。
助け出されるまでろな子はヒドラ達の玩具にされるのだった。

149 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/05/19(土) 22:08:07 ID:fEUSAVLY
>>117さん

騎士団の上層部からのお達しで、飛行船上で行われる共和国主催のパーティのコンパニオンを務める事になったろな子。
「騎士団の名に恥じぬよう、しっかりと今日のお役目を果たさないといけませんね」
そう意気込んで飛行船に乗船し、責任者である117の船室を訪れたのだったが…
「いやぁっ!そんな、いきなり、ま、待ってくださいっ…!」
挨拶が済むなり、机に縋り付き117にお尻を突きだす格好にされてしまうろな子。
「騎士団から出向ご苦労、さっそくだが君の適正を調べささせて貰うよ」
カチャカチャとベルトを外し肉棒を露出させる彼は純白の下着を股下までずり下ろし、露になった陰部に擦り付ける。
(はぁん…ど、どうして、身体が言うことを効かないの……)
抵抗しなければこれから何をされるか一目瞭然なのに、部屋に焚かれているお香の香りを嗅いでいると、身体が疼いて抵抗する気力がまるで無くなってしまう。
「偉い方々に君を使って頂く前に責任者として具合を見ておく義務があるからな」
肉棒に力を込め濡れはじめている少女の雌穴を抉じ開ける男、ずぶずぶと自らの分身を埋め、彼の大きさに広げながら一気に肉棒を挿入する。
「!んやあああぁっ!?はっ…やあ、い、いきなり、ひぐっ…こんな、乱暴にぃっ…ひ、酷すぎます…うぐっ、うああっ!」
膣内を肉棒で乱れ突かれ捏ねくり回され、愛液で濡らしてすぐに苦痛よりも快楽が勝り感じまくってしまう淫乱騎士
「そんな事を言いながら愛液を溢れされてナカは凄い締め付けだぞ?この具合ならばお客様もお気に召す事だろう」
ペニスを突き立て美少女騎士の身体を奪う117はこれこそがろな子の役目である事を明かす。
「表向きは違うが、実際この会はお偉方がコンパニオンと乱交する事が目的でね。君もその中の一人という訳だ」
話しながらも胸当てを外されて露になった大きな乳房を両手で捏ね回す。
「!やはあっ、おっぱいまでぇ…ひうう!?そ、そんなの聞いていません…」
「確かに騎士団には詳細を伝えていないが、遣わされた以上役目を果たさないと困るのは君の方じゃないか?」
「!そ、それは……」
尤もな事を言われて言い返す事が出来ないろな子。
投げ出す事は許されず、彼の査定と言う名の貪りに身を任せる他無い…
「しっかし…胸はでかいし感度も良い、アソコも処女みたいにキツくて最高だし、騎士団エースの美少女ロードナイトがこれ程に淫らな女だったとはね」
興味深そうに感想を述べながらも容赦無く犯し美少女騎士の身体を堪能する男
「ふああぁっ!やはあっも、イクっ!117さんの精液…中に出されてぇっ、イっちゃいますううっ…!!」
結局三回も中に出した後、117はようやくろな子を解放する。
「君ほどの美貌と淫乱っぷりなら沢山可愛がって貰えるだろう、よろしく頼むよ」とろな子は御墨付きを頂くのだった。
行為の余韻を残しながらもシャワーを浴び、用意されたメイド衣装に着替えるろな子
「こ、こんな…破廉恥な服を着るんですね……」
彼女が驚くのも当然でその衣装は胸が丸出しな上に、情欲を煽る意味しかないミニ過ぎるスカート、下着を隠す丈などありはしない。
(いやっ…こんなにエッチな衣装で…会場を歩いたら……酷い事…沢山されちゃう…)
ろな子に与えられた役目通りになる事が容易く想像出来て身体を昂らせてしまう。
任務だから逃げられないと言い訳をしながらも、117に貪られ、船内に焚かれたお香を嗅ぎ疼いて堪らない身体は犯されたくて仕方が無くなっていた…

船内にあるパーティ会場はまさしく異様な光景だった。
会場の至る所で人目を憚る事無く交わる男と女、各国の有力者となると必然的に高齢になるのか、男性側は殆どが中年といって良い風貌が多数だ。
しかも誰も彼もがうら若いコンパニオン達を好き放題に貪っている。
(!こんな…淫らで…ふしだらな事が…あちこちで…こんな事が許されるの…)
そんな淫らで無秩序な空間は秩序の番人である騎士団としては到底看過できるものではないが、そう思いながらも火照り疼く身体は誤魔化せない。
欲情させる意図しかないメイド服を着て丸出しの胸を揺らす彼女は誰がどう見ても会場の一員で、男性達は挙って値踏みするような視線を送ってくる
(…いやらしい目で…見られて……この人達に…犯されちゃうの…)
視線を意識するろな子は顔が紅潮し身体の疼きも淫らな思考も止まらなくなる
「ひゃあん!?」
「君、可愛いね。先約がなけば相手をしてくれるかな」
そんなろな子に挨拶よりも早く股間を弄り声を掛けてくる男。
コンパニオンとして絶対服従を厳命されているがそれが無くとも今のろな子の意思に拒むという選択肢はあり得なかった。
「は、はい……」
椅子の上に座る男に身を預けるろな子、疼いて堪らないアソコに男のモノを受け入れる。
「ひゃううっ!?はああぁっ…おちんちん、はいってますうっ!あんっ…はああっ!」
「この大きなおっぱいを揺らしながらお給仕していて切なくなっちゃったのかな?」
「やはああぁっ…そ、そうです…おっぱい丸出しのエッチな衣装でお仕事して、発情しちゃいましたぁ…イクっ…ふやあぁっ!?」
お香のせいでもう軽く数倍は感じやすくなっていて、奥を数回突かれただけで痙攣させて果ててしまうろな子
「もうイッちゃうなんてろな子ちゃんはエッチな娘だね」
「は、はいぃっ…ろな子はエッチでいけない娘ですうっ…ですからぁっ、おちんちんでいっぱい、お仕置きしてくださぃい!」
すっかりその気で男の行為を全て受け入れ乱れまくる少女騎士。
目隠しになるような物も何もない、他の参加者達と同じく会場の直中で大っぴらに行われる男女の交わり
美しい金髪が靡き、嬌声を上げてはしたないアクメ顔を晒しまくる美少女の姿は周囲を欲情させ、注目を集め、淫らさと美しさに目を奪われる。
(ふあ…みんな…私の事、おちんちん入れられてるところ…見てるよぉ…)
更に見られている事で余計に興奮してしまうマゾ騎士。
苦痛も嫌悪感も全てが快楽に塗り代り、一層快楽に塗れていく…
「ふひひ、ろな子ちゃんは犯されも興奮しちゃうし、見られて興奮しちゃう変態なんだね。これは中出しでお仕置きをしないとねえ」
「ひいぃっ!イクうっ…また、イクのおおっ!ふはあああんっ!」
男が達する間に5回はイかされ、最後は中出しで思いきりイってしまう。
「ろな子ちゃんだっけ?私もカノジョを犯してみたいな」「ではその次に相手をして貰えるかな?」
そんなろな子の艶かしさを目の当たりにした男達が股間を露出させて近付いて来る。
「んぐううっ!?うああぁっ…!!」
「ハァ…ろな子ちゃんのおま○こ、気持ち良いよ。気を抜くとすぐに搾り取られそうだ」
「ひううんっ…叔父様の大きいおちんちん、しゅごいぃっ!奥っ、キスされてぇっ…はぁっ…も、イクうううっ!!ひいいん!?」
こうした行為に慣れているのだろう、性欲旺盛な叔父様方のテクニックとデカチンポの前にイかされまくる淫乱ロードナイト…
「イキまくって可愛いなぁ、今度はこっちの体位でセックスしようね」
「はああんっ!?やはあっ…イクうううっ!!うあああっ!」
それぞれの好きな体位で抱かれ、剣を握る手には肉棒、腋や口を使って抜いて欲望のままにザーメンをぶっかけられる。
アソコには休み無く肉棒を突っ込まれ、男達は徹底的にろな子を貪った。
「お香が効いているとはいえ淫乱過ぎじゃないかな?」「若く可愛い娘と身体を交えられて若返るようだよ」「良いね君、気に入ったよ。私の愛人にならないか?」
117の見立て通り、何十人もの会場の男達に沢山ハメられて可愛がられてしまうろな子、その姿を117は上のフロアから満足気に眺めている。
長い夜はまだまだ終わらない。
…こうしてろな子は淫らなパーティの成功に僅ながら貢献してしまった

150 名前:騎士団のろな子 投稿日:2018/05/19(土) 22:09:51 ID:fEUSAVLY
>>127さん

「私も報告書を読みました…そんなインキュバスが居るなんて許せません!」
127から依頼を受けてインキュバスの討伐に森に踏み込むろな子。
彼女は気付かなかったがその姿を茂みの奥から観察する二つの影があった
「噂を聞いて討伐に来たといったところか、…中々そそる体つきじゃないか」「今日の獲物はあの女騎士に決まりだね、胸の大きさも申し分無いし期待できそうだ」
遠巻きに獲物を観察しながらインキュバス達は邪悪に微笑み舌舐めずりをするのだった。
「!?くっ…は、離して…!」
森も深くまで入り込み、当然後ろから何者かに羽交い締めにされるろな子。
同時に正面から特徴的な角と羽を生やす人影が姿を見せ、この二人組が彼女が探しているインキュバス達であると思い至る。
(まずい…このままじゃ、被害に合った人達と同じ目に…)
「心配しなくても取って食べはしはないよ、僕達は君と遊びたいだけさ」「勿論性的な意味だけどね、嫌という程気持ち良くしてあげるよ」
そう言ってろな子に近付くインキュバスは有無も無く少女の唇を奪う
「!や、やめ…!んむ!!?」
インキュバスの舌が少女の果実のように瑞々しく鮮やかな唇をなぞり、無遠慮にこじ開け侵入してくる。
(やあっ…インキュバスなんかとキスなんて…)
せめてもの抵抗のつもりで逃れようとする少女の舌をインキュバスの舌が難なく捕らえ、ざらざらの舌をいやらしく絡みつかせ舐め回しながら悪魔は大量の唾液を送り混んで来る
(!?んん…い、いや…こんなぁっ…!)
まるで恋人同士がするような、濃厚で蕩けるような口付け。
127の話し通り媚薬効果と母乳が出るようになる効果のあるようで唾液を飲み込むと途端に身体が、胸が堪らなく疼いてしまう。
「雌の匂いが強くなってきたね、欲情しているのかな?」
羽交い締めにしているインキュバスが囁きながら耳を甘噛みして舌を這わせて来る
(!ひうううっ!?いやぁっ…こんな、インキュバス相手に…感じたく、ないのにぃっ…!気持ち…良いっ……)
更に背後のインキュバスは固くなったモノをスカートの中に侵入させて下着越しのお尻に擦り付けて反応を楽しんだ
(いやぁっ…そんモノ、擦り付けないでえっ…!)
情熱的なディープキスと耳舐め、性を体現する悪魔なだけあって抜群に上手く、延々と続けられるだけで果てさせられそうになる
(こんなぁ、悪魔に気持ち良くさせられたら…ダメなのにっ…エッチなキス、されたらぁっ…私いっ…)
「想像以上に淫らな人間の雌だな、嬲られて感じているのか?」
初めは抵抗していたろな子も、媚薬と焦らすような攻めにより徐々に抵抗が弱くなり、インキュバスのされるがままになってしまう
(ふああぁっ…も、もうっ…イヤっ、はあんっ…)
程好い肉付きの太股を揉み、撫で回され、お尻とスカートをインキュバスの先走りでべとべとにされてようやく唇を解放されるろな子だが、立っていられずにその場に崩れ落ちる
「どうやらエッチな素養は抜群のようだねロードナイトさん」「まだキスだけなのにパンティもお漏らししたみたいにすごい事になっているよ」
「ぷはっ…はっ、はぁっ…こ…こんな事で、はぁ…屈したり、なんか…」
インキュバス達に性的に負かされそうになる自分へ言い聞かせるように睨み付けるろな子、ここのところ失敗続きな騎士団の任務、今日こそ失敗する訳にはいかないという思いがあった。
「へえ、そんな強がりが出来るなんてまだキスをされ足りないのかな?」
「!?や、やめ…んむっ…んん…!」
淫魔としての矜持か、嗜虐心か、ろな子の挑発とも取れる言葉に彼女を抱き起こし、今度は羽交い締めしてインキュバスが唇を重ねてくる。
(!やはぁっ…また、エッチなキス、されちゃって…イヤっ、んああっ!)
啄むように連続して唇を奪い、時には濃厚で蕩けるように唇を貪り、キス役を何度も交代し舌を絡めるエッチなキスでろな子の口を犯しまくるインキュバス達。
(こんなに、激しくてエッチなキス…した事ないよぉっ…)
淫魔の持つ魅了にも掛かってしまったらしくインキュバス達の整った顔立ちに不覚にもどきどきしてしまい、唾液も何度も送り込まれ、時には送り返すエッチなやりとりをインキュバスとしてしまう少女騎士…
「はぁっ…はあっ……」
「流石にもう足腰立たないだろう」「君の唾液も甘くて美味しかったよ」
淫魔達によるキスで一時間以上弄ばれ完全に欲情させられてしまった。
「あ、そ、そこは…ひゃん…!?」
いよいよ鎧の下にある二つの果実を暴き出してしまい、二体のインキュバスが見下ろし見事な実りっぷりに感嘆する。
「大きいな、Iカップくらいはありそうだ。ミルクが詰まってはち切れそうだ」「唾液を送り込んだからね。乳輪も乳首も綺麗なピンク色じゃないか」
二体のインキュバスは同時に小指の先くらいに膨らんだ桃色の乳首に舌を付けて舌先で先端を弄んでくる。
「!い、いやっ、何を…んああああああぁ!!?」
たったそれだけで母乳を吹き出し、インキュバス達の手で軽く絶頂してしまうろな子。
「くく、イったぞ」「ああ、イったな」
「はぁ…ひうっ…いやぁっ…乳首、舐められただけなのにぃ…イ、イっちゃったぁっ…簡単に…、ふやあぁっ!?」
ろな子のイキ顔を見て愉快そうに笑うインキュバス達、更に追い討ちを掛けるように乳輪に吸い付いて母乳を吸引する。
「!?うあああっ、イヤ…イクっ…イっちゃうう!はああぁっ!…やあっ…おっぱい、吸っちゃあっ…やはああぁっ!?」
ちゅぱちゅぱと思い切り音を立てて吸われ、母乳を出るようにされた上に媚薬で限界まで昂った身体は面白いように絶頂してしまう。「高潔な騎士様がみっともなく母乳を撒き散らして良い様じゃないか、唾液だけじゃなくて母乳も甘くて美味しいよ」「鎧もマントもミルクまみれになってしまったね、騎士の名が泣いているんじゃないか?」
「やあぁっ…ま、たぁっ、イクううっ!!はああっ、ひいぃん!おっぱいミルク、止まらないのおおっ…!!」
乳首を執拗に弄り倒され、穏やかな森の中に艶かしい声を響かせてイきまくる。
インキュバス達の言葉通りに自らのミルクまみれになる少女騎士…
「しかし本当に淫らな人間の雌だねえ…」「嬲り甲斐が有り過ぎてもっと虐めたくなってしまうよ」
「ひゃうっ…!?え、ま、まさか……」
ろな子の身体と淫らさを気に入ったインキュバスは彼女を近くの木に押し付け、肉棒を露出させると一気に挿入してしまう。
「ひぐううっ!!はっ…ああぁっ!?インキュバスのおちんちん、入ってくるうっ!イヤぁっ…!」
常人の二倍以上は優にあろう淫魔のイチモツを挿入され強烈な快感が押し寄せる。
それはキスをされている時に沢山お尻に擦り付けられ、ろな子が待ち望んでしまっていた事でもあった…
「ひいっ…イクうううっ!!やはぁっ…インキュバスおちんちん、おっきくてぇ…固くてえっ…すごすぎひゃうよぉっ!」
最奥まで押し入れ、腰を振り少女騎士の蹂躙をはじめるインキュバス。
背後から犯しながらも執拗に乳頭を攻めるのは止めない、快楽を感じる度に母乳をびゅーびゅー吹き出してインキュバスに犯されるロードナイト
「インキュバスのチンポの味はどうだい?これが欲しかったんだろ?」「狂っちゃうくらい気持ち良いだろ淫乱騎士さん」
「はああぁん…!気持ちいい、ですうっ…インキュバスと…エッチ、しちゃってぇっ…おちんちんで犯されるのおっ…!気持ちいいですうっ…ひうううっ!?」
尻尾を操り先端をクリトリスを捏ね回すと一層艶かしく声をあげて、森の中でインキュバスに貪られ慰み者にされるろな子。
「一時間もキスだけでお預けされて犯されたくて堪らなかったのが伝わってくるよ」
「やはぁっ…、おっぱい揉まれてぇ、ミルクびゅーびゅー搾られながら…インキュバスおちんちんで突かれるのぉ、すごいのおっ…!はああう、気持ちいい…もっと、犯してえっ…はああぁん!」
こうして…またしても性的な意味で敗北を喫してしまうろな子…
「本当に淫ら人間の雌だなぁ…、君の事だからどうせこのまま中出しがお望みなんだろう?」「またミルクを吹き出して盛大にイキなよ、はしたない顔でさぁ」
二匹のインキュバスに豊乳を揉みしだかれまくりミルクを吸飲されながら犯され、子宮にたっぷりザーメンミルクを注ぎ込まれてしまう
「いやあぁっ…イク、イクうううっ!はああぁん!!!」
インキュバス達に囚われたろな子は精製する為の体力が尽き母乳が出なくなるまで、徹底的にミルクを搾り取られる……
「ふう…中々に愉しい時間だったよ」「くく、これくらいで許してあげようか、じゃあね、淫らな騎士さん」
十二分にろな子の身体を楽しみ、ミルクを絞り尽くしたインキュバス達は満足して姿を消す…
ろな子は気を失い、倒れていたところを捜索に来た騎士団の仲間に保護されるのだった

151 名前:桜パラ子 投稿日:2018/05/21(月) 13:01:52 ID:nfMDrd4A
>>143
143さんの依頼もあって、私は休暇を取ってアマツに来ました。
ギルド内で3日も部屋を借りるような事をすればメンバーから苦情が来ますから仕方ないのです。
他のメンバーの方にお勧めされたので行ってみたかった事もありますけど。

「えへへ、143さんの肌あったかーい、ですっ……」
ご飯も美味しくて、一緒に出されたお酒を飲んでとろとろに酩酊しちゃったらしくて
浴衣だけの格好でごろごろと甘えて抱きついてたらしいです。
「それじゃ、あ……おくちでしますか、それとも挟んじゃいますか、それとも……」
首を傾げて、どうして欲しいのかって訊ねちゃって
柔らかなおっぱいを押し付けて、何度も頬にちゅっちゅって音を立ててキスをして
すっかり大きくなった143さんのおちんぽを掴んで撫でちゃって
「じゃあ、こっちにもちゅーしちゃいますけど……いーです、よね?」
返答を待つよりも先に先っぽにちゅーしちゃって
温泉に入って火照っていた胸の谷間を見せつけるみたいに見上げながらご奉仕しちゃって
れろれろと舐め上げる音をわざと響かせてやらしく、お口に咥えこんでました。
「すっごく、おっきい……っ」
夢中になって舌先が舐め回してしまいます。
固くなって、凄く、男の人の匂いで一杯なそれをちゅぱちゅぱ吸い付いて
お口の中でもごもごと吸い付きながら撫でられるままに顔を前後させては扱き上げちゃって
先端をほっぺに擦りつけては愛おしそうに何度も撫でて。
「びくびくって震えちゃって……かわいー、です……っ」
どんどんと射精しそうになって我慢している顔をじいっと熱っぽく見つめちゃいながら
先っぽにちゅうっと吸い付いては何度も何度も舐めながら扱きはじめて
桜ぱら子の顔に一杯かけてくださいね、っておねだりしながら何度もちゅうちゅうってキスしちゃう。
「えへー……一杯、一杯でちゃってます……ん、すき……ちゅる、あむ……っ」
そんな私に我慢できなくて、143さんが射精して、顔に一杯掛かっちゃって。
それでも嬉しそうにお口でお掃除始めて、拭った精液まで一杯味わいながら食べちゃって。

「ほら、桜ぱら子のおまんこ……もう、とろとろになっちゃってます、よ……えへー……っ」
自分で弄っていたらしくて、濡れ濡れのおまんこを見せるみたいに両脚を開いて、ぬるぬるの指先を見せて。
「ここに、143さんのおちんぽ……欲しい、です……っ」
お布団の上に横たわると、えっちなポーズのまま誘ってしまいました。
伸し掛かってくる姿をじっと見つめながら、とろけた顔で見上げて、えへーと嬉しそうにして。
近づいてきた顔に、おにゃか一杯、せーえき浴びせてください、ってキスしちゃう。
「ふぁ、あああ……おく、届いて……あふぁ、あああ……っ」
もちろん、全然耐えれなかったみたいで。
お腹の奥をずんずん突き上げららたらあっさりと絶頂してしまいました。
お腹の奥からじんじんと来る衝動に任せて、143さんの首元をぎゅーっと抱きしめちゃったまま痙攣して
「もっと、もっと欲しい、れす……っ、おなか、かき混ぜて……いっぱい……っ」
ぱんぱんぱんっとお布団の上で腰を打ち付ける音が響いて
ふぁ、あああっ、ひぁ、ひいんっ、て感じにとろけた悲鳴を上げながらすっごく感じちゃってて
何度もずんずんって来る突き上げに一杯感じて絶頂しちゃってて。
「ひぃ、ああ……いっちゃ、イキますっ、ふぁ……イクっ、ああああ〜〜〜っ」
143さんにイキ声を響かせてきゅんきゅん締め付けちゃって。
あっと言う間に我慢できなくなった143にたっぷりと奥まで押し付けられたままたっぷりと射精されちゃって。
「ふえ……えへ、へ……おにゃか、一杯れす……もっと、して……・っ」
抜かれる事もなく、ちゅっちゅとキスしあって甘えながら、突き上げられてはまたしっかり抱きついて。
何度も何度もお腹の中に射精されまくって――――


それが昨日の話でした。もう私の顔はとっても真っ赤です。
朝ご飯を食べながら聞かされる話、VITに自信があるからか体力的には全然大丈夫なのですが
私の心のSPはあっと言う間にすっからかんにされてしまいました。

「あ、あの時は本当に何も覚えてなくて……そのっ、手加減してくださいよ、ううう……っ」
涙目で訴えかけても修行だから仕方ないって143さんは全然聞いてくれません。
乱れた浴衣からその胸を探られるだけで、身体の奥はぞくぞくして、お腹の奥はきゅんきゅんしっぱなしで。
その日は夜中にお互いに力尽きるまで、何度も何度もイカされてしまいました。


後日、特訓の結果を試す機会があったのですが。
桜パラ子ちゃんは感度が更にあがったわね、と先輩に笑顔で言われて凹んだのでした。

152 名前:桜パラ子 投稿日:2018/05/21(月) 13:24:20 ID:nfMDrd4A
>>146
「それはその、ええと……既にもう試した事があるので……っ」
ご飯の途中、ディボーションを使った特訓の提案をされて私は顔を赤くしながら答えました。


与えられる快楽をこっちが肩代わりしてしまうので全然気持ちよくないらしくて。
実験するたび、弄り回される私が隣で何度も何度も身体を跳ねさせて、絶頂してしまうのを眺められました。

男性の方はどうなのか、と聞かれましたが言葉を濁します。
対応する場所がないせいか何度もクリを擦られて剥かれるような感覚で弄られて。
挿入している間は咥えられているような感じがしていました。

どっちの方が好きなのかと利かれると女の人の方がやっぱり好きですと答えました。
お腹の奥をいっぱい擦られると凄くて、勝てないですよね。

そんな風に答えたら撫でてくれました。
子供じゃないんですけど撫でられるのは嬉しいのでそのままです。


え、ええ……その後は結局は試したいって事で特訓をさせられました、興味本位って怖いですね。

「ふぁ、ひいいい……〜〜っ、すご、同時にとか、むり、むりぃ……〜〜っ」
「〜〜〜〜っ、ひぁ、いっちゃ、すごひぃ…〜〜っ」
「あひっ、とまらにゃ、ひっ、ああ…いきます、いっちゃ、あああああ〜〜〜っ」

気絶するたびにリカバリーをかけられ、延々と続く3人分の快楽に翻弄されて。
HPもSPも完全に尽きてぐったりするまで30分も掛からなかったのでした。

153 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/05/22(火) 03:20:54 ID:Sh2SLrkg
>桜パラ子
俺は以前のGvGでお前をフルストリップした挙げ句に、ディボーションを切らせた事がある
シャドウチェイサーだ。お前を崩したお陰で戦局を変えることができたからな、ありがとうな。
そして何やらGvGの為に性的な訓練をしているとか聞いてな。次のGvGまでヒマだから
お前の訓練につきあってやろうじゃないか。性的な訓練って言ってもお前の部屋でヤりまくれば
いいんだろう?俺は気持ち良くなれる、お前は訓練になるし一石二鳥だからな。
イクそうになったら素直に言えよな。それでイった回数を数えてやるから。
俺からの敗北回数ってわけだ。汗だくになったら部屋にあるシャワーで浴びながら犯してやるよ。
お前がどれだけ耐えられるか楽しみだ。

154 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/05/24(木) 00:23:34 ID:OGouVHmw
>桜パラ子
俺はギルマスに頼まれて君の剣術を見ることになったルーンナイトだ。君が守りの騎士だとしても
剣術は疎かにしてはいけないからな。君の得意なスタイルで俺に打ち込んでくると良い。

剣術の次は君の苦手としていることの特訓をするぞ。もちろんいわゆるエッチなことだ。
シャワーを浴びてから風呂場で行うことにしようか。まずはルーンを使って猛り立った俺の肉棒の奉仕をしてくれ。
ちゃんと「桜パラ子にチンポを咥えさせてください」と言ってな。
風呂場にエッチな音を響かせて肉棒をしゃぶるんだぞ。俺の方をしっかり見てその小さな口で
俺の肉棒を咥えている様子を見せながらね。何度か射精するから、しっかり口で受け止めるんだ。
精液は口の中に貯めて咀嚼してから、俺が良いといったら呑み込んでいいぞ。口での奉仕が終わったら
次は君を気持ち良くしてやろう。浴槽の縁に座って足を開いて、君の大事な所をみせてごらん。
クリトリスをメインに弄ってあげるから、どういう風に気持ちいいか声を出してごらん。
「桜パラ子のおまんこにちんぽください」って言えたら肉棒を入れてあげるよ。
お風呂に入りながら後ろから君のおっぱいを揉みながら犯してあげようかな。
おっぱいを好きな形に揉み捻りながらバックから腰を打ちつけてあげよう。
イキそうになったらちゃんと言うんだよ。何度も何度もイかせてあげるからね。

155 名前:桜パラ子 投稿日:2018/05/24(木) 13:06:25 ID:moSFEPnM
>>153
「あ……あなたは、あの時の……チェイサーさん……!」
溜まり場の方にお客さんが来ているとギルチャの連絡に戻ってきた私を待っていたのは知ってる顔のチェイサーさんでした。
GVGでは時間が終わればライバル関係からただのフレンド、即座に追い返す事はしません。
「絶対、あれ狙ってましたよね?……あんな、恥ずかしい目にあうなんて……っ」
文句を言っても笑われます。こっちは涙目です。勝つ為には手段は選ばない訳で悪い事してないのですが。
こっちが手を出さないのをいい事に頬に触れてきたりするので更にこっちは怒りました。
不意に露出しているお腹を撫でられると、ひゃうっ、と言う声が出てしまいました。この人の前でこんな声を出すとか不覚です。
(相変わらず感じやすい身体をしてるな、なんて……)
そう言われて否定できないのが悔しいです。そのうち見返してやると吠えるだけです。
どうするの、と言われて売り言葉に買い言葉で、特訓してる事をつい知られてしまうとスキンシップが増えました。
胸元を覆っていた胸甲をあっさりと外され、あの時より大きくなった胸を弄り回されて。
下乳を揉み上げるように持ち上げながら、何度も何度も揉んできて、声が我慢できなくなるとからかうように声で苛めてくるんです。
「ふや……あっ、ああ……んううっ……」
狡いです。すっごく触り方がやらしくて上手なんですよ。
柔らかな指のタッチに身体がぞくぞくって震えて、こっちが動けなくなるのをいい事に胸を苛めてきて。
胸の先端をつまんで擦りあげて、盛り上がってきた所を摘み上げてくるんです。
耳元で囁きながら、ほらイっちゃえよ、と命令してきて、私の身体は自然と気持ちよさに身を任せてしまっていて。
(あっ、だめ……いっちゃ、いかされちゃ、こんな狡い人に……あ、ああっ……)
不覚にも完全にペースを握られてしまってました。
絶対にイカされたりしない、と必死に耐えている姿を楽しそうに眺める視線が刺さります。
からんからん、と気づけば装備が解除されて、落ちてしまっていて。
「ふぁ、う――んっ、う―――っ」
文句を言い出せないように言葉を封じられます。しっかりとキスされて。
呼吸が制限されて息苦しい中、やり慣れたチェイサーさんのキスの腕前に何も考えられなくなる私、完全に相手のペースです。
このままじゃ絶頂させられる、それが悔しくて瞳を潤ませて、それすら楽しまれてしまってます。
(キスされながら、胸、弄られて……気持ちい、すご……気持ちひ、あ、ああっ……)
責められるのに我慢するので精一杯。ううん。気持ちいい事に集中させられてしまってただ翻弄されるだけで。
濡れてくちゅくちゅと音を立てるショーツに指が触れ、反射的に逃げる腰を「」追いかける指先にあっさりと捕まえられてしまい。
「ふぁ、ああ…っ、いっちゃ、イキます……ふぁ、ひぁ、ああ―――っ」
おまんこを弄られながら胸の先端を摘み上げられながらあっさりと絶頂させらえてしまいます。
これでまたお前の負けだな、と言われる言葉に反論する事が出来ず、きっと睨みながら不満げな表情で応えるしか出来ません。

そしてそのまま第二ラウンドに、ギルドの溜まり場であれ以上は怒られてしまうので。
場所を知られていたので私の部屋にお姫様抱っこで連れて行かれて、有無を言わさずベッドの上に押し倒されました。
「べ、別に何があったって関係ないじゃないですか……」
剣士時代に拾ったぬいぐるみコレクションを茶化されて更に真っ赤になっている私。
そんな私に対して、からかった事を誤魔化すようにキスをして、またエッチな指使いで責め立ててきます。
濡れているおまんこを舐め上げられ、たっぷりと解されて、準備が整えられるのもすぐのこと。
「そんな、事……言わせる、なんて……」
イキそうなら言えよ、と言われながら覆いかぶさってきます。
これはお前の訓練でもあるんだからな、と言われれば逆らう事は出来ませんでした。
(こんなに、大きくしなくてもいいじゃない、ですか……)
押し付けられるおちんぽの大きさに、身体の奥からどんどんと火照っていくのを感じながら私は睨みつけました。
あっさりとイカされたせいもあって、次の絶頂を耐えれる自信がありません。
お腹の上を擦っていくそれに意識させられる中で、両脚を押さえつけられて逃げられなくされ、容赦なく彼が腰を突き下ろしてきて。
「や、です……あなたなんかに、絶対、イカされたりなんか……ひゃ、あああぁ……っ?!」
全然耐えれません。突き上げられた瞬間に軽くイってしまいました。
「ちっ、違います……いってなんか、あっ、今動かれると……」
そんな私を容赦なく問い詰めながら、彼は腰を動かしてきてお腹の中をかき回していきます。
「だめっ、こんなすぐ……・イッちゃ、ああっ、すごすぎて……・あっ、ああ、イクぅ、うう……ふぁ、あ、あああっっ!?」
身体が仰け反って、突き上げられるたびきゅううっ、と締め付けては私の身体が勝手に絶頂近いのを彼に教えてしまいます。
すぐにまた負けさせてやるからな、とキスをされて、身体が悦んでしまって我慢の出来なくなる身体。
「ずるいです…っ、こんな、女の子の感じるとこ、何度も…あっ、ああっ、こんなの、我慢できる訳、ないじゃない、ですかぁ、ふぁ、ああっ」
お腹の奥をノックする容赦のない責めにすぐに敗北寸前まで追い詰められ、泣き言以外言わせてもらえません。
「あっ、ふああ…っ、はい、イキます…こんな、すぐ、イっちゃいます、ふぁ、ああああっ!?」
さっさとイっちゃえよ、とまたキスをされました。我慢している筈の身体が我慢を辞めさせられてあっさりと敗北してしまいます。
頭の奥まで真っ白にとろけちゃって、睨みつけるのも忘れてとろけた顔でその気持ちよさを味わって。
「ひゃ、いい……ふぁ、ああっ、いま動いたら、あ、ひいいっ!?」
まだ射精してなかった彼は余韻を楽しむ暇も与えずにまた思いっきり突き上げてきます。
(こんなっ、我慢できない…っ、インデュア使っても、すぐ、飛ばされちゃう、すごい、勝てなくなっちゃ、う……っ)
絶頂したばかりの敏感な身体はすぐに絶頂しそうになっていて。
私はただぎゅーっと相手の身体を掴んで絶頂だけはしまいと耐える以外に出来なくて。
「あっ、ああ……固いのが、擦れて……ひっ、すご、ひ……っ」
容赦なく弱い場所を知ってるのもあって、的確にごりごりって削ってきては私を絶え間なく喘がせてきてます。
自然と漏れてしまう、あっ、ふああっ、と言う喘ぎ声、我慢しようとすると彼の意地悪な顔が私の胸元に近づいてきて先端を噛みあげて。
「また凄ぃの、来る……負けちゃう、こんなすぐ……あっ、イク、イカされちゃ、ひぃ、あああ――っ」
敏感になってしまった胸の先端はすごく弱くて、甘噛みされるだけで何も我慢できなくなってまた絶頂させられました。
(負けちゃだめ、なのにぃ……何も、考えられなくなっちゃ、あ、あぁ……)
絶頂したての無防備なおまんこに、彼の腰が激しくスパートを掛けてくるのを感じながら本当に何も出来ません。
両手は彼の背中を掴んだまま、突き上げられるたびにぎゅううっと掴んで、また絶頂寸前で切なくなってくるお腹の奥の疼きにただ身悶えするだけで。
(また、キス……ッ、ずるい、こんなの、酷すぎます……あ、ふぁ……)
降参しかけの身体に染み込むような恋人同士のようなラブラブなキスで身体が甘えてしまって。
身体も心も完全に折られてしまって、彼のペースに陥れられてしまいます。
敏感な膣内を抉るように突き上げる突き上げに、情けない蕩け声をあげながらゴンゴンと子宮をノックされてしまって。
「だ、だめぇ……いく、また負けちゃ、ひううっ、ああ……っ、イキます、ふぁ、あっ、ああああぁ――っ?!」
回数も分からないくらい、一杯、一杯イカされてしまいました。
「ああ、すご……っ、お腹の中、いっぱい……出されて、こんな、勝てません、よう……っ」
敗北したのを見届けられ、敗北の証として精液をたっぷりとお腹の奥で受け止めさせられ、また絶頂してしまう私。
もちろんそれで許される訳もなく、ベッドの上でどろどろになるくらい何度も、何度も、敗北エッチを繰り返してカウントされてしまうのでした。

「はあ、あぅ……こんな、シャワーを浴びたばっかりなのに、またエッチな事を……ッ」
敗北回数が50も過ぎる頃、ようやく開放されてもシャワー室で虐められてしまう私、すっかりと快楽に浸らされて抵抗も出来ません。
バックから押し当てられる彼の肉棒にただ期待に震えるだけで、睨む視線も淫欲に蕩けた目線でしかなく。
「はぁ、い……っ、えっちな聖騎士の桜ぱら子に、もっと敗北エッチを教えてください、ませ……っ」
ニヤニヤとした彼の視線の前で、自分からお尻を拡げる恥ずかしい格好で、おねだりをしながら犯されてしまうのでした。

156 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/05/25(金) 02:33:29 ID:m9k2fcNg
>桜パラ子
以前、君の身嗜みをチェックした者だが、記録を見る限り君をチェックしたあと男を欲しがっていた様だね。
君のチェックをするだけだったハズなのに、君は十分にエッチな気分になってしまったわけだ。
今日はその時の身体の疼きを修めてあげようか。依然と同じく下着のチェックから始めるぞ。
「桜パラ子の穿いているエッチになったパンティーを調べてください。お願いします」と言って前を捲って
君の下着を見せてごらん。そして今日の下着はどういうのを穿いているのか説明するんだ。
ちゃんと説明できたら下着をその場で脱いで、スカートを捲ったまま下腹部を突き出すようにして
「桜パラ子の茂みの薄いおまんこを見てください」と言いなさい。
十分に記録を取れたら、君のアソコの部分付近に俺の指を上に曲げて置いておいてあげるから、
>>156様の指で桜パラ子のおまんこを気持ち良くさせてください」と言って、アソコで俺の指を咥え込んで
俺の指を使って一人エッチする様を見せなさい。俺も指を使ってあげるから、イキそうになったら
ちゃんと宣言してからイクんだぞ。俺の指がこのままだったら、何度でも俺の指を使ってアソコを
かき回してイク様を見せるんだ。君は何度イクことができるかな?

名前: コマンド/メール(省略可):
レスを全部読む 最新レス50 レス1-100 掲示板のトップへ リロード

[112:354]総合 長期お相手募集スレ その3
1 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2012/09/02(日) 01:59:31 ID:fnFXq4zE
ここはオンラインゲーム内での萌え仲間の募集(長期にわたる付き合いのもの)の公知をするスレです。
募集テンプレは>>2、テンプレ記入例は>>3にあります

・共通ルール(ttp://www.ragnarokonlinejpportal.net/bbs2/test/read.cgi/ROMoe/1063859424/2n)
・ジャンルの制限はありません。萎える募集を見つけたときは、脳内・IDあぼーんなどを
 フル活用しましょう。愚痴・煽り・叩き・特定ジャンルカエレなどは放置プレィで。
・募集相手が見つかったら、具体的な日時などは待合いBBSで決めましょう。
  ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7

・スレ消費を抑えるためにも、余分なレスを喚起するような募集は控えてください。
・一夜だけ、一定の時間内だけの募集したい方は短期募集スレへ
・公衆の前でオープン発言によるエロネタ・エロチャは控えましょう。

・関係はネット内のみでの完結が基本です、
 犯罪などに巻き込まれないようリアルは持ち込まないでください。
 中の人の指定は時間指定、主にプレイするゲームやジャンルぐらいはいいですが、
 性別や年齢、住んでいる地域など禁止です。
 自分からの個人情報公開も一部でも禁止です。
 ただし、チャH等18禁な内容の募集に関しては例外で年齢の指定が必要です(18歳未満禁止のみ)。

・募集が成立したあとについて、何が起ころうとも萌え板側やその関係者は一切責任を持ちません。
 自分の身は自分で守ってください。


・複数のゲームにまたがった募集をする際には、メッセンジャーソフトなどの導入をおすすめします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−注意−−−−−−−−−−−−−−−−−−
エロチャ有りの募集の場合
・メイン鯖のメインキャラ及び晒されて困るキャラでの募集・応募は避けてください。
・晒されても構わないキャラで募集・応募し、成立したらメインのキャラで会うよう
 心掛けてください。
・晒を防ぐためにも、自衛をお願いします。
・短期募集と同じように18歳未満はお断りの文を記述してください。
 (可能性があるにも必要です)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


345 名前:345 投稿日:2017/03/08(水) 21:55:16 ID:ZJSt3Dxo
【募集内容】フレンド/相方/恋人?
【ゲーム名/鯖】PSO2 / Ship移動する予定なのでどこでも
【募集者の容姿】♀
【求める相手の容姿】どなたでも!
【内容】クエスト◎ 雑談◎ RP◎
【時間帯】大抵毎日です。平日は夜から深夜にかけて、土日は予定がなければ昼から
     朝方でもがんばって合わせます!
【募集期間】相手がみつかるまで
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

RPやそういうコトは未経験ですが、とっても興味あるので教えてくれたり等お付き合いしていただける方募集です
ずっと独りだったのでべったりになってしまうと思います...でも迷惑はかけないように頑張ります!

クエストは一通り行けます、お荷物にはならないと思います...たぶん
ツイッター等でゲーム外でもお話できても楽しそうって考えてます

PSO2で募集していますが、TERAも一応いけます。

たくさん、たくさん遊びたいです! よろしくお願いします!

honeycrow9☆gmail.com ☆を@にどうぞです


ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1669

346 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/03/27(月) 04:05:13 ID:twdyJDCM
【募集内容】エロフレ、相方、セフレ
【ゲーム名/鯖】TERA/エリーヌ鯖 RO/B鯖
【募集者の容姿】ふたなり
【求める相手の容姿】♀、ふたなり、男の娘、シーメール
          TERA/エリーン、ハイエルフ、キャスタニック RO/上の性別に該当
【内容】狩り○ 雑談猥談○ エロ○
【時間帯】夕・夜〜1時、2時
【募集期間】取り下げるまで
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

一緒に遊べるお相手募集です。狩りやお喋り、えっちをしたりと一緒に楽しみたいです
TERAに関しては男の娘の場合、エリーン限定です
エロに関しては攻めで、()描写の出来る方でお願いします
文量は短文系(50-200)なので同じ程度の方希望です

mmo☆neko2.net
☆を@に変えて下さい

347 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/05/11(木) 04:05:13 ID:Cxy8.vBc
【募集内容】相方/恋人
【ゲーム名/鯖】まだ考えてません
【募集者の容姿】ふた♀
【求める相手の容姿】♀さん(条件有、ふたなり可)
【内容】RP、チャH、狩り雑談。だいたい○
【時間帯】平日夜〜深夜、休日は可能な限り
     だいたい毎日イン可能です
【募集期間】取り下げるまで
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

閲覧ありがとうございます。
女の子と獣人さんという関係がとてもしたいなとずっと思っておりまして…。
ですので、その特殊な関係で末永く遊んで下さるメスケモな方を募集してます。

長く書いてますので他は下記にて。
よろしくお願いします……!
ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1670

348 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/05/11(木) 22:13:51 ID:9Wi0pxBA
【募集内容】フレンド/相方/恋人etc
【ゲーム名/鯖】RO(鯖不問)/PSO2(移動可)/他相談可(基本無料系がいいかな)
【募集者の容姿】♀
【求める相手の容姿】どなたでも
【内容】狩り・クエ◎ 雑談◎ RP◎
【時間帯】平日は20〜24時頃前後、土日は予定がなければお昼頃から夜まで
【募集期間】取り下げるまで気長に募集します
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください

主にPSO2かROでの募集ですが、他ゲームも応相談できます。他ゲームですと、基本無料系で可愛いキャラのゲームだったら嬉しいかな?

基本的に難しい事を考えるのが苦手で、一緒にわいわい楽しめる方とフレンドや相方になれたらいいな、と思っています。
あとは、楽しむためにRPとか挑戦とか考えてみたいです。特に不要でしたらその場限りではありません。

気長にお待ちしていますので、質問ご相談等、気になった方はお気軽にご連絡下さい。

宜しくお願いします。

wildcat000nzm□gmail.com

↑□を@に変えてください。

ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1671

349 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/07/24(月) 23:13:17 ID:1RJx8MJs
【募集内容】まずは友達から
【ゲーム/鯖】RO/国際鯖/chaos
【募集者の容姿】♀アコ、剣士、商人
【内容】狩り、雑談、RPなど
【求める相手の容姿】どなたでも
【時間帯】不定期ですが現在は夕方〜夜多め
【募集期間】取り下げるまで
【その他】

ラグナロクオンラインの国際鯖(iRO)での募集です。
日本鯖と違って基本無料で遊べます。

現在、固定で遊んでいる人はいるのですが、時差の都合でログイン時間が合わない事が多く
また、ペアばかりでは行ける狩場の選択肢が狭い、狩りが単調になりがち、もっとコミュニケーションを取りながら遊びたい
等といった理由から、会話に狩りに色々遊べる友達を募集したいと思って書き込みさせて頂きました。

私の固定さんは外国人なのですが、漢字を含む日本語のやり取りには支障が無く、堪能です。
また、日本の萌え文化に興味があり、RP等もしたいと思っているので、そういう方面の遊びにも興味がある方だと嬉しいです。
(固定さんの容姿は♂♀両方持ち、♂アコ、♂アチャ、♀商人など)

国際鯖では説明文が英語なのと日本語チャットができません。
その為、普段は外部ツールのチャットなどを併用してコミュニケーションを取りつつ、ゲームしている事が多いです。

日本のROと細かい仕様は異なりますが、基本的な部分は同じなので、RO経験者でしたらスムーズに進められると思います。
英語が苦手な方も翻訳等こちらでお手伝いできますのでご安心下さい。

少々難しい募集だと思いますので、気長にお待ちしております。

umikaze_lh☆excite.co.jp

ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1673

350 名前:こうや 投稿日:2017/08/01(火) 12:55:24 ID:KYnM9xfQ
ドラクエ10オガ娘相方募集 チャHもできる方 フレIDこうや BK 049-120まで

351 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/09/27(水) 01:15:26 ID:Qo4odjaA
【募集内容】フレンド/恋人
【ゲーム名/鯖】ドラゴンズドグマオンライン
【募集者の容姿】♀
【求める相手の容姿】♂
【ロールプレイ】雑談〇、RP〇、チャH◎
【時間帯】夜
【募集期間】特になし
【その他】18歳未満の方はご遠慮ください。


ポーンくんを愛でる為に始めたのですが、チャHにも興味が湧いてきたので募集します。
いじめられてみたいので、Sっ気の方を募集します…。まだこのゲームを始めて1週間経ってない初心者ですが、よろしくお願いします。
gameyoudayo☆Gmail.com

☆を@に変えてください。

352 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2017/09/27(水) 02:45:55 ID:Qo4odjaA
上の者です。アドレスが間違ってたので訂正させて頂きます。失礼致しました。
gameyoudayo0☆Gmail.com

353 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/04/20(金) 00:12:31 ID:GZfrGAJU
【募集内容】相方、恋人さん
【ゲーム】RO Breidablik鯖
【募集者の容姿】♀
【希望相手の容姿】♀さん
【プレイする時間帯】夜8時頃〜深夜。まちまち
【希望する内容等】雑談、猥談 狩 チャH
なにもかも失くして復帰して見ました。それでもよければ、同じ条件の方、募集します。

354 名前:名無しさん(*´Д`)ハァハァ 投稿日:2018/05/26(土) 14:00:33 ID:ry7UmTLc
【募集内容】万年発情期なヤリ目フレ、相方、etc.
【ゲーム/鯖】RO≧その他MMO(応相談)/御希望下さい
【募集者の容姿】純♀(職業未定)
【求める相手の容姿】双成♀>ショタ>男の娘
【ロールプレイ】RP・チャH◎、狩り・クエ◎、雑・猥談◎
【時間帯】平日:21時〜1時前後、休日:状況が許す限り
【募集期間】取り下げる迄(半永久的)
【その他】18歳未満の方は御遠慮下さい

御覧頂きまして有難うございます。
長らくMMOから離れておりましたが、余りの懐かしさから居ても立っても居られず募集に踏み切りました。
基本的にROでの活動を希望しますが、その他のオンゲも御相談に応じますので、先ずは下記を御一読下さい。

さて、今回はMMO内でべッッたり&ねッッとり絡んで下さる万年発情期なセフレor相方様を募集します。
此方は長期募集スレですが、相性等の問題もありますので、期間は一夜限りor短期からでも構いません。
希望は狩りやクエ中のセクハラ・スキンシップは当然の事ながら、暇さえ有れば獣の様な交尾で突き上げられ、
濃厚濃密な白濁液でたッッぷりと種を付けられてしまう──貴方の欲望の受け皿の様な関係が望ましいですね。

それから、此方のスタイルは強気受け、巨乳or爆乳と云ったむッちり・むちむち系体型(not肥満)になります。
さも当たり前の様に此方を求める貴方に対し、焦る内心を抑えようと歯噛みしながら必死に平静を装う──
といった対応がメインですので、予め御了承下さいますよう御願いします。
(因みに、どろッどろの白濁塗れにして穢したい、等のマニアックな御希望にも対応可能ですので御参考迄に)

尚、雑・猥談の内容は不問ですので、初対面や期間等に関係無く、楽しく厭らしく御喋り出来れば幸いです。
(念の為、此方の趣味を御説明:なりきり、格ゲーアクション、アズレン、深夜anime、ラノベ作品、etc.)
また、RP・チャHの際に、描写に「おち○ぽ」と云ったモロ後や、擬音等を使用出来る方を優遇させて頂きます。

スレの過疎化が進み難しいと思いますが、募集は掲示板の記事を取り下げる迄行いますので、
質問や御相談等、少しでも気になられた方がいらっしゃいましたら、御気軽に御連絡下さいます様御願いします。

メール:scharnhorst★via.tokyo.jp(★→@に御変換下さい)
掲示板:ttp://moeita.net/cgi-bin/patio/patio.cgi?bbskey=7&mode=view&no=1674

名前: コマンド/メール(省略可):
レスを全部読む 最新レス50 レス1-100 掲示板のトップへ リロード